So-net無料ブログ作成
検索選択

ブルペに出たい [サイクリング]

いつの日かかなえたい夢のひとつに、ブルペに出場することがあります(^^)

ロードバイクに乗り始めたころから、ブルペは気になっていました。

 

なぜなら、完走するとメダルが貰えるから! 

brm-medal.gif

こんなのです。

昔から僕はメダルとかバッチが好きで、登頂した山バッチの蒐集もしています。関東近辺の低山のバッチは大半買いました(^^)/  同じようにブルペも200キロ、将来的には300キロくらいまでは完走してメダルを手に入れたいと思っています。

 

し・か・し 

それには3つの難関があります。この3つの峠を越えねば、ブルペの完走は不可能でしょう! 

 

まずは一つ目の峠(楽な順です) 

朝早起きしなければならない!

出発時間が朝の6時半くらいなので、そこまでの自走時間などを考えると朝5時くらいには家をでなければなりません。 

起きるのが5時ではありません。家を出るのが5時です!!!

読んでる人になめんなって怒られそうですが、朝おきれないのですよ(-_-) 

 

2つ目の峠 

距離が長い! 

わたくし、ロードバイクに乗り始めて3年くらいたちますが、いまだ最長距離が150キロくらいです。これにあと50キロ追加して走ると思うと気が遠くなりそうです。最近は輪行することが多いので、100キロ以上走ることすらまれです(-_-)

 

3つめの峠 

走るのが遅い。 

まずこれを見て下さい。ストラバの記録です。

ピクチャ 4.pngピクチャ 3.pngピクチャ 2.png

 

どれも平均時速が20キロを切っています。もちろん荒川CRなどのコースなら20キロは超えますが、一般道のルートだとどれも20キロを切ってしまいます。ブルペの200キロは制限時間が13時間半なので、平均時速16キロで走れば間に合いますが、食事やトイレ、休憩時間のことを考えるとサイコンアベで20キロくらいで走れないと不安です。

 

 

とりあえず、今年はブルペに挑戦できるくらいのレベルになりたいので、

雪が溶けたら200キロサイクリングに挑戦します! 

正直13時間半で200キロ走れるレベルになるのはまだまだ先だと思いますが、まずは1日で200キロ走れるようにしたいですね!!  

 

春には挑戦するつもりなので、お暇な方はおつきあいください(^^)/ 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

サイクリングの後の疲労回復について [サイクリング]

昨日はけっこう雪が降りましたね。

都市部でも降ったくらいなので、週末峠に行く人はお気をつけて!

さて、楽しいサイクリングですが、休み明けの月曜って、体が重かったり、筋肉痛があったりしませんか?ぼくはしょっちゅうですが、基本的に何の対策もとっていません。

だって、仕事中だるくても何の問題もないですよね(^^) 

そうはいっても土曜日にサイクリングで、日曜に遊ぶ用事がある時などにしている疲労回復方を紹介したいと思います。

大きく分けて食事編と血行をよくする2つの方法です。

まずは食事、通常よりたくさんご飯を食べます。できればタンパク質多めで。それだけだと足りなそうな時にアミノバイタルの金色のを飲んでいます 

Image.jpeg

アミノバイタルは、赤、青、金とあって、赤は補給メイン、つまりサイクリング前やサイクリング中にとると効果があり、青は万能、金はサイクリング後の疲労回復に特に効果があります。

 

血行をよくする方法です

1 アイシング。サイクリングの場合などだと、浴槽に水をためて半身浴するといいと思います。ただ死ぬほど寒いです。この時期はぜったいしたくありませんが、効果はかなりあります。ピンポイントで膝が痛い場合などは、アイスノンなんかで冷やすのも効果があります。

2 ストレッチ。これも効果がありますが、サイクリングから疲れて帰ってくると、そのままバタンキューで寝てしまいやり忘れます。

3 スキンズやCW-Xなどの着圧式のタイツなどをはいて寝る。これはかなり効果があります。CW-Xだとすこし圧が強いですが、スキンズなら寝てる間ずっとはいていても問題ないと思います。いきなり価格が高いコンプレッションタイツを買うのはためらうかと思いますが、一度普通のタイツで良いのではいたまま寝てみて下さい。それでも多少は効果あると思いますよ。それで気に入ったらちゃんとした製品を購入するのも良いと思います。

と、アミノバイタルとスキンズのちょうちん記事みたいになってしまいましたが、こんな感じの疲労回復方を、ごくまれにしています(^^)

 

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク